CANDLELIGHT 【 LE KLINT】
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

CANDLELIGHT 【 LE KLINT】

¥22,000 税込

送料についてはこちら

■CANDLELIGHT 【 LE KLINT】 ■Design: Philip Bro Ludvigsen ■商品説明 デンマークの人々が大切にしているヒュッゲを、いつでもどこでも気軽に取り入れられるようにと生まれた「キャンドルライト」。 オーク材のハンドルとホルダーに、ドーム型のガラスがどこか懐かしく、温かみを感じる上品なランタンとなりました。 本物のロウからできたキャンドルの先には、LEDの炎がゆらゆらと揺らめきます。充電式バッテリーにより、屋内の様々な場所で使用可能です。 「キャンドルライト」を中心に置いたり、囲うように置いたりすることで、人と人とが寄り添い、親密な時間を過ごせると考えられています。テーブルランプやフロアランプと組み合わせて使うことで、団らんの時に人の顔をやさしく照らし、心地よい時間をお届けします。 商品番号 :K1380LO サイズ:約Φ120×H270mm(ハンドル含む) 重さ:約0.75kg 消費電力 :2W バッテリー連続使用時間:150時間 バッテリー充電時間:4時間 充電バッテリー 5V/1A 全光束:3lm 色温度:1900-2100K 材質:オーク材/ガラス/蝋(ろう) 原産国:中国 ■LE KLINT ( レクリント ) 始まりは、クリント家のプライベートな手づくりでした。 20世紀初め、デンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントは、紙を規則的に折り上げて作る、手づくりのランプシェードを生み出しました。 クリント家の趣味の延長としてつくられたこのシェードは、美しいデザインだけではなく、機能的にも優れたあかりの名品として世に知られ、1943年にレ・クリント社が創立されました。 60周年を迎えた2003年には、デンマーク王室御用達にも選定されるなど、1世紀を経てもなお、 レ・クリント家の手づくりならではのフォルムは、当時の精神とともに受け継がれています。 北欧から生まれたあかりの名品レ・クリントならではの暖かい光とやさしい影。 その秘密は、1枚のプラスティックシートを手で折りあげる、ハンドクラフトならではの美しいフォルム。 長く厳しい冬を過ごす北欧の生活のなかで磨かれてきた技です。 創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして美しいフォルムはクォリティ・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として、世界中を魅了し続けています。 ■納期について  只今、国内在庫が欠品しております。  お届けは2月下旬~3月上旬の見込みとなっております。